動物占いについての情報盛りだくさんの占い紹介サイトです。今人気の進化した動物占いで自分のタイプを診断してみたい方はまずこちらを参考にしてください。

前へ

次へ

今や占いの定番となった動物占い

teibanndoubutuの画像1
人間関係というものはなかなか難しいものです。

人によって考え方は異なりますから、こちらが良いと思っていても相手は良くないと考えていることもあります。

だからちょっとした事柄から行き違いになってトラブルになることも少なくありません。

しかしケンカをした場合、その仲直りをするきっかけも些細なことであるケースも考えられます。

「当たる」占いとよく言われますが、それはただ将来起こることを予言するとか過去に起こった出来事を言い当てるといったことでなく、日常生活に起こり得るトラブルに対してサポートしてくれるものであるはずです

そんなよく当たる占いとしておススメするのが「動物占い」です。

動物占いは日常生活に密着した人間関係における悩みの対する解決のヒントを与えてくれる占いです。

生年月日から12の動物のキャラクターに当てはめてその性格を占います。

12の動物は日本に昔からある十二支とは違い、ライオンやゾウ、黒ヒョウなどの他、ペガサスといった空想上の動物もいます。

動物占いのメリットは、トラブルや悩みを無駄に深刻にしないという点です。

恋に悩んでいたり自分の人生に迷っているなど当人にすれば深刻な問題でも、かわいらしい12の動物を使って占いをしていれば気持ちが癒されてくるに違いありません。

動物占いはいろいろな問題を占うことができます。

よく当たる占いとは、「何々をしなさい」「こうするべきです」といったマニュアル的な支持をすることはないのです。

悩みとそれを取り巻く環境、そしてあなた自身についてアドバイスを与えるだけ、あとどうするかは本人次第なのです。

占いは問題を解決に導く一つの手段を提示するだけの役割と心得るといいでしょう。

そのためにも動物占いは肩ひじ張らずに気軽に利用できる占いなのです。

動物占いと星座占いについて

seizadoubutuの画像2
動物占いや星座占いはエンタメ要素が強い占いとして認識されているでしょう。

確かに、今月のふたご座の運勢は・・・という具合に雑誌の占いのコーナーは星座占いが人気ですし、動物占いは一時ブームになりましたよね。ですが、身近でエンタメ要素が強いから、あまり当たらない、真剣な悩み事に関して動物占いや星座占いを用いて占うという人は少ないでしょう。

ですがこれらの占いも、元々は他の占いが基となって作られた占いです。

例えば動物占いなら、生年月日をデータとして占いますし、星座占いなら星の動きで占いをします。

生年月日も星の動きも、古い歴史がある人気占いでも、同じような方法で占われているのです。

そのため一概に当たらないというのは、早計なのではないでしょうか?

もちろん、占いは気軽に楽しんでもらうためのものという役割でも十分なのです。

ですが、もしあなたが悩みを抱えていて、その悩みを解決するきっかけになるのが、動物占いであっても、星座占いであっても問題はないのです。そもそも逆に人生の岐路に立つような深刻な悩みに対して、占いだけで解決しようとする方が問題だと言えます。

占いの結果も1つの参照としても構いませんが、最終的に、いろんな側面と状況から物事を考えた上で、自分の将来に責任を持って決断をするのはあなた自身の役割だと言えるでしょう。自分の人生を全て占い任せにしてしまうのは、自分の人生に対して、あまりにも無責任だと言えるのではないでしょうか?

あなた自身を幸せにしてくれるのは、運勢でもなければ運命の人でもありません。

あなた自身が幸せになれるよう努力し、自分で幸せになる方法を探し求める事こそが重要なのです。

進化した動物占いが今大人気

sinnkasitaの画像3
ひと昔にブームになった占いに「動物占い」があります。いまでも種類が増えて人気です。今回はこの進化してきた動物占いに関してご紹介しましょう。

12種類の動物に例える

人間にはいろいろな性格があります。動物占いではそれを12種類の動物に例えることをベースにして占う方法です。

陰陽五行思想から派生した12運星を元にした鑑定方法です。生年月日によって詳しく調べることができます。

心理学的な側面からのアプローチをする

動物占いでは動物が全面ででるので、どことなく幼くて可愛い第一印象があります。子どもの占いと思っている人もいるでしょう。ですが実際は違います。社会心理学や行動心理学を使って鋭く情報を分析します。専門的な解釈をする占いです。

12種類の動物と4つの大きなグループに区分します。そして、性格診断・運勢・相性診断を中心に鑑定します。

12種類の動物のキャラクターとは何?

(1)サル(2)チータ(3)黒豹(4)ライオン(5)トラ(6)狸(7)子守熊(8)ゾウ(9)羊(10)ペガサス(11)狼(12)子鹿に区分されます。

4つのグループ分けとは?

(1) 太陽グループ

明るくて前向きな特徴がります。周囲の状況をしっかりみながら自分の思うままの行動をするタイプです。

(2) 地球グループ

キッチリした明確な目標設定をして、合理的にものごとを進めていくタイプです。負けず嫌いの特徴があります。常に自分のペースで行動しないと気が済みません。

(3) 満月グループ

目立つことが好きな癖に恥ずかしがり屋さんのところもあるタイプです。友達など周囲の人達の気持ちを尊重します。相手に合わせるような行動をする特徴があります。

(4) 新月グループ

このタイプは他人よりも目立つことを嫌います。結果よりもプロセスを重視するタイプです。行動はケースバイケースで臨機応変に対応できます。